BAJA1000の記憶 Ciudad de Ensenada | YOUSHOPちしきのホームページ
営業時間 9:30~19:00 定休日:毎週水曜日 0996-22-2817 お問い合わせ
BAJA1000の記憶 Ciudad de Ensenada
2010年12月13日

こんにちは、STAFF大塚です。

話はエンセナーダの街に着いてから・・・

エンセナーダの街に着いたのは現地時間の11月15日21時頃です。

さすがにみんなお腹が空いていたので食事に行くことに。

現地のシーフードレストランに入ったまでは良かったんですが・・・

シーフードレストランのメニューはエビカニのオンパレード!

シーフードなのでもしやと思っていたんだけれど見事にエビカニだらけ。

実は私はエビカニがダメな人なんです。

なのでシーフードレストランでステーキを頼んだのは秘密です。

食事を済ませ、宿泊する「モーテルアメリカ」へ

先発隊との合流を果たし疲れたので0時には就寝しました。

さて、11月16日の朝。

日常ではあり得ない音で朝6時頃目が覚める。

モーテル前の道路をモトクロッサーや車が走り抜けて行く音で目が覚める。

プレラントロフィートラック.jpg

このモーテルアメリカはBAJAのコースの道沿いに建っているんです。

早朝からプレラン(練習走行)に向かうバイクが走り抜けて行きます。

その光景を見てテンションが上がって眠いけれど寝ていられませんでした。

そのうちにみんなが起き出して最後のプレランに向けて準備を始めました。

プレラン出発準備.jpg

プレランの準備をするライダー達の顔は真剣そのもの。

もちろん日頃一緒に参加しているエンデューロとは訳が違います。

世界に名だたる「BAJA1000」は過酷で一歩間違えば命だって失う可能性があるわけです。

真剣に打ち合わせをしながらプレランに走り出していくライダー達。

purerann出発前.jpg

その姿を見送る私でした。

 

小栗氏プレラン.jpg

#268X 小栗伸幸氏

佐野氏プレラン.jpg

#269X 佐野新世氏

行久氏プレラン.jpg

#270 行久勝裕氏

満木氏プレラン.jpg

#270 満木誠氏

BACKNUMBER

Scroll Up