BAJA1000の記憶 どこまでも続く道 | YOUSHOPちしきのホームページ
営業時間 9:30~19:00 定休日:毎週水曜日 0996-22-2817 お問い合わせ
BAJA1000の記憶 どこまでも続く道
2010年12月07日

こんにちは、STAFF大塚です。

さてそろそろメキシコに向かって移動です。

フリーウェイにを南下をを始めたときに気づいたんですが・・・

ここはアメリカなのにハーレーを1台も見ていないんです。

通るバイクはすべて日本車。

リズラスズキ.jpg

それもアメリカンよりスーパースポーツ系が多いんです。

ですから取り締まる側の警察の車両はBMWだったりします。

chips.jpg

ん?どこかで見た感じの服装です。

40代から上の人は知っていると思いますが「カリフォルニアハイウェイパトロール」と言えば・・・

「白バイ野郎ジョン&パンチ」です。

ちなみに同乗していたノリちゃん曰く・・・なんですか?それって・・・

ノリちゃんとは一回りぐらい歳が離れているのでさすがに分からないようです。

あの一世を風靡したアメリカドラマの世界にいると思うとやっと海外に来たという実感が沸いてきました。

さらに車は南下を続けます。

広い・・・長い・・・土地感覚がない物で今どの辺にいるのかさっぱり解りません。

LAを出て約一時間、最初の休憩地点に到着です。

サンディエゴフリーウェイのSA的なところで休憩です。

ここでアメリカに上陸して初めて自動販売機に遭遇しました。

コーラの500が1ドル25セントです、円で100円弱、安いです。

 

SA.jpg

この写真の海の先には日本があります。

ここで遠くへ来たことを実感して先を急ぐことに。

サンディエゴフリーウェイをひた走りメキシコ国境へ

LAを出てから約4時間、いよいよメキシコに入ります。

さて無事に国境を越えられるでしょうか?

 

 

フリーウェイを行くバハマシーン.jpg

同じくフリーウェイでエンセナーダに向かうトロフィートラックを積んだキャリアカー

フリーウェイ001.jpg

ただただ広いフリーウェイ、もちろん料金はいりません。

subaru baja.jpg

珍しい車「SUBARU BAJA」 原型はレガシーのようです。

レッカー車.jpg

レッカー車一つをとっても格好いいです。

何を運ぶか解らないトラック.jpg

いったい何を運ぶトラックでしょうか?ただただでかいです。

大型トラック.jpg1

私の中で一番アメリカを感じる乗り物です。

思い出す映画は「トランザム7000」知らない人はお父さんに聞いてね。

BACKNUMBER

Scroll Up