年末年始の営業日についてお知らせです

こんばんわ スタッフきみよです。 いよいよ2010年も あと4日ですね… 

12月…お仕事に掃除に色々とドタバタ駆け回っております。さすが「師走」ですね(^^ゞ 

 

早速ですが、年末年始の営業日についてお知らせいたします。

 

12月28日(火) 通常通り営業いたします。

12月29日(水) 仕事納め

12月30日(木)~1月3日(月) 年末年始のお休みをいただきます。

1月4日(火)   初商い 営業いたします。

1月5日(水)   営業いたします。

 

1月3日(月)は、今年の走り初めに モータースポーツランドHOBBYに行きます。

少々 お天気が心配ですが…晴れることを祈ります(^^) 

 

 

 

 

 

 

BAJA1000の記憶 Limo

こんにちは、STAFF大塚です。

ミーティングポイント1を離れミーティングポイント2(San Ignacio)を目指します。

ミーティングポイント1.jpg 

今からは夜間のレースに突入です。

ライダー達にとってはもっとも危険な時間帯に入ります。

たった一つのライトで闇夜の走行です。

昼間でも大変なオフロード走行なのに夜間の走行となると相当神経を使います。

バイクに乗っている方は解ると思いますが夜の走行はやはり気を遣います。

さらに4時間以上後にスタートしたトロフィートラックが追いついてきて追い抜きをかけてきます。

広い場所でならマシなのですが狭い場所ではコースアウトして転倒などということも。

転倒とまぬがれてもシルトにはまり体力を使ってしまいます。

このバハではシルトがくせ者なのです。

ピットではライダー達が「あの場所のシルトが・・・」と

ところでシルトとは・・・

土壌または堆積物で粒子の大きさが砂よりも細かく、粘土よりもあらいもの。おもに石英や長石などの鉱物片からなり、粘土鉱物が大量に混じる。地質学では粒子の直径1/16~1/256mmを基準とするが、土壌学では0.02~0.002mm、土質力学では0.074~0.005mmが基準。

と、書かれてもピンとこないですよね。

そこでこの映像。

 

まるで砂漠を走っているようです。

こんな場所をバイクで走るのは本当に大変な事です。

1000馬力近いトロフィートラックでもスタックするとなかなか脱出はできないと言われています。

次にこの写真なんですが・・・

しんやの店.jpg

確かにずっと埃まみれの場所ばかりいたのでレンズが汚れていたと思っていたんですが。

この光っているのはどうもシルトらしいんです。

日本に帰って来て夜写真を撮ってみたんですがこんな風には写らないのです。

これだけ砂が舞っているんですねー。肺の中にもシルトが入ったかもしれませんね。

さてさて旅は5時間の走行を終えレース折り返しのミーティングポイント2に到着です。

只今展示中! DS250 JAPAN CRUISING by Y’S GEAR

こんにちは 代表ヤマサキです。

今年も残すところ1週間! あっという間に除夜の鐘が聞こえてきそうですね。

そんな中 ちしきではY’S GEAR製カスタムパーツを装着した

ドラッグスター250ホワイトバージョンを展示中です。

DS250.JPG

 ノーマルのDS250に比べ、ひと際目につくのが大きなサイドケースと赤いシートで

ネーミングにもありますが日の丸を連想させます。

その他ウインドシールド・スモールテール&ウインカー・リアサスペンションカバーなど

豪華なパーツをふんだんに使い、ノーマルとはまったく違う雰囲気を醸し出してます。

 

サイドケース.JPG 

ウインドシールド.JPG

 

 

 

 

 

 この車両の詳しい内容はY’S GEARのHPでもご確認頂けます。

BAJA1000の記憶 Hora de salida

こんにちは、STAFF大塚です。

いよいよ過酷な旅へライダーは旅だって行きました。

サポート隊もライダーの後を追って出発をします。

今回のサポート隊の移動距離は約2000㎞だそうで私も気合いが入ります。

今回、私が同行させてもらったのは268X 小栗さんのサポートカー。

ソロで走る小栗さんと同行できるなんてまたとない経験です。

そんな思いを抱きサポートカーはエンセナーダを後にしてミーティングポイント1 El Cruseroに向かいます。

道01.jpg

268Xはソロの小栗さんをサポートするために269X 270Xのサポート隊とは別行動。

270XはEl Cruseroに向かうまでに1度ライダー交代をするためです。

269Xは交代はしないもののライダーの搬送の都合上270Xと同行です。

268Xは一番早くにミーティングポイント1に向かいます。

メキシコの国道1号線をひたすら南下を始めて行きます。

途中工事で道の悪い所もありましたがいたって道路の状況は良い方です。

さすがに日本の道路整備には敵わない物の悪くもありません。

信号も無いので走行ペースはかなり速く移動できます。

しばらく走っていると少しずつ景色が変わってきました。

そう、メキシコと言えば・・・ 

サボテン01.jpg

サボテンです。

絵に描いたようなサボテンが一杯です!

この旅の10%はこれを間近に見るためでもあります。

まだこのサボテンは小さいのかもしれませんがこれこそTHE MEXICOです。

一つの目標が達成?されました。

さてガンガン国道を走っていると・・・

横転.jpg 

見えづらいかもしれませんがトラックが横転しています。

先に書いた通りこの道は速度が上がりやすく大変危険な道。

ちょっと油断をするとこうなっちゃうんですね。

少しドキドキしながらまもなくミーティングポイント1に到着します。

文章にしたらごく僅かなんですがここに着くまでに6時間強かかっているんですよ。

ここでBAJA1000のスケールの大きさを感じる事ができました。

さて、ミーティングポイント1に着いて2時間半ぐらいでしょうか268Xの小栗さんが到着です。

MP1小栗さん.jpg

さすがにここまで8時間以上一人で走ってきているのでお疲れです。

確実に完走を目指すために十分な休憩をとります。

次にピットにたどり着いたのは270Xの上ヶ迫さん(ブルーコーンズ)

スタートライダーである満木さん(オグショー827)と途中で交代をしてここまできました。

ここで交代をするライダーは行久さん(ダイワカーズ)です。

MP1行久さん.jpg

行久さんは私たちと飛行機でやってきたのでプレラン無しでレースに参加です。

さらに今から日が暮れてナイトランに入るんです。

若干緊張な面持ちでバイクに跨ります。

この先の安全を願いみんなで送り出しました。

270Xを送り出した後に小栗さんが立ち上がり出発の準備を始めます。

ひとつひとついろんな事を確認しつつバイクに跨りみんなの声援を受けて漆黒の闇に向かって走りだしました。

ここで269Xがまだ到着していません。

小栗さんの話によると途中でミスコースをしたようです。

第2ライダーの小野寺さんが少し心配そうです。

しかし私たちは小栗さんを追うべくミーティングポイント1を後にしました。

 

BAJA1000の記憶 Empezando por la mañana

こんにちは、STAFF大塚です。

いよいよBAJA1000のスタートです。

スタートの朝.jpg

ライダー、スタッフのすべての人たちが4時半には起床しました。

さすがにライダーは緊張していたようです。

後に小栗さんに聞いた話によると早くに寝床に就いたもののなかなか寝付けなかったそうです。

海外レース経験が豊かな小栗さんでも緊張されていたようです。

スタートライダーが準備を始めます。

スタート前.jpg

268X チームオグショー 小栗さん

269X チームTOKYOBOYZ 佐野さん

270X チーム西日本 満木さん

いろいろなジャンルで経験をしてきたメンバーです。

朝6:00 PRO MOTOクラスからゼッケン順にスタートをします。

JCR.jpg

30秒ごとに1台づつのスタートになり、スポーツマンクラスの出走は7:00過ぎ。

268X チームオグショー 7:07:00

269X チームTOKYOBOYZ 7:07:30

270X チーム西日本 7:08:00  にスタート。

ここから1000マイルの長い旅が始まります。

268X01.jpg

269X01.jpg

270X01.jpg

 

 

 

BAJA1000の記憶 Carnaval

こんにちは、STAFF大塚です。

エンセナーダに入って2日目です。

今日は車検の日です。

エントリーをしているライダーも明日に向けて少しゆっくりです。

でもエンセナーダの街はもうお祭り気分♪

朝から車検の列に並ぶために4輪が街をブイブイ走って行きます。

車検に並ぶ車の列の両側には出店がいっぱいでお祭り気分を盛り上げます。

トロフィートラック01.jpg

大迫力のトロフィートラック。

 

バギー.jpg

バギー。

 

バハバグ.jpg

バハバグ。

などが綺麗な姿で列に並んでいます。

若い頃から好きだったバハを走るマシン達を目の前にできてテンションが上がります。

バハバグなんて本当に昔から走っている姿そのままで目の前にいます。

バハバグ2.jpg

本気でワーゲンをこの形にして乗ろうとしたこともありました。

バハマシンの魅力はまた次の機会に。

車検が終わると今度はエントリーの確認です。

エンセナーダにあるカジノの二階にで行っていました。

無事に全員エントリーの確認も取れてつかの間の自由時間です。

食事をしにいったりブラブラ買い物にいったりビールを飲んだりと・・・

みんなそれぞれリラックスをしているようです。

いよいよ明日は早朝からレーススタートです。

 

BAJA1000の記憶 Ciudad de Ensenada

こんにちは、STAFF大塚です。

話はエンセナーダの街に着いてから・・・

エンセナーダの街に着いたのは現地時間の11月15日21時頃です。

さすがにみんなお腹が空いていたので食事に行くことに。

現地のシーフードレストランに入ったまでは良かったんですが・・・

シーフードレストランのメニューはエビカニのオンパレード!

シーフードなのでもしやと思っていたんだけれど見事にエビカニだらけ。

実は私はエビカニがダメな人なんです。

なのでシーフードレストランでステーキを頼んだのは秘密です。

食事を済ませ、宿泊する「モーテルアメリカ」へ

先発隊との合流を果たし疲れたので0時には就寝しました。

さて、11月16日の朝。

日常ではあり得ない音で朝6時頃目が覚める。

モーテル前の道路をモトクロッサーや車が走り抜けて行く音で目が覚める。

プレラントロフィートラック.jpg

このモーテルアメリカはBAJAのコースの道沿いに建っているんです。

早朝からプレラン(練習走行)に向かうバイクが走り抜けて行きます。

その光景を見てテンションが上がって眠いけれど寝ていられませんでした。

そのうちにみんなが起き出して最後のプレランに向けて準備を始めました。

プレラン出発準備.jpg

プレランの準備をするライダー達の顔は真剣そのもの。

もちろん日頃一緒に参加しているエンデューロとは訳が違います。

世界に名だたる「BAJA1000」は過酷で一歩間違えば命だって失う可能性があるわけです。

真剣に打ち合わせをしながらプレランに走り出していくライダー達。

purerann出発前.jpg

その姿を見送る私でした。

 

小栗氏プレラン.jpg

#268X 小栗伸幸氏

佐野氏プレラン.jpg

#269X 佐野新世氏

行久氏プレラン.jpg

#270 行久勝裕氏

満木氏プレラン.jpg

#270 満木誠氏

納車記念日おめでとうございます

こんばんわ スタッフきみよです。

早速ですが、S様 納車おめでとうございます。 とても嬉しそうなお顔がとても新鮮で

印象的でした。「お父さん いいな~」「僕もヘルメット欲しいな」・・・と子供達(^^)

お父さんも子供達もこの日を楽しみにしていらっしゃたのですね\(^^)/

バイクのある生活をいっぱいいっぱい楽しんで下さい。通勤にお使いになられるという

ことでリヤボックスをオーダーいただきました。積載力アップとフットワークの良さでセロー

は通勤に街乗りに林道等のオフロードに とってもオススメです(^^)v 

ツーリングやキッズバイク、オフロードイベントやファミリー参加型のイベントにも 是非

ご参加下さい。お待ちしております。

 

P10303300001_1.JPG

この記念の1枚は、「僕が撮る!」と1年生のH君が撮ってくれた記念写真です(^^)

 

P10303310002.JPG

お父さんのカッコよさにH君も一緒に記念撮影!

 

そうそう いつも思うのですが…男性のお客様の納車の時の嬉しそうな笑顔は何とも

言えないくらい素敵なのです。女性の私が言うのもなんですが(^^ゞ 女性のスマイル

とは一味違った、本当に嬉しい100%の笑顔です。私達!お客様の笑顔に癒されて

ま~す(^^) どうぞ毎日を安全運転でお過ごし下さいませ。 

 

 

 

BAJA1000の記憶 国境の町そして・・・

こんにちは、STAFF大塚です。

国境付近の街.jpg

いよいよ国境を越えます。

とりあえず国境を越える前にドルを一部ペソに換金します。

この辺りで一番換金率の良い所に連れて行ってもらいました。

小休止を取りいよいよメキシコに入ります。

国境ゲート.jpg

国境付近では写真は絶対NGらしいので大人しくしていたので写真はありません。

映画などで出てくるあのゲート。

車は大渋滞でなかなか前に進みません。

きっと厳重な検問なんだろうと思って先を進んでみると・・・

ETCレーンのようなゲートを簡単に通過・・・

どうも1BOXなど中に荷物が積んであっても見えにくい車両などを止めて調べているようです。

もちろん私たちの乗っている車は1BOXなので止められました、が

BAJA1000関係の車両であったことと日本人だったことで軽く中を検査されただけでパスポートの提示も無しで無事通過。

その他の止められた車両なんかは中の荷物を思いっきりひっくり返されたりしている車もありました。

もちろん検問をしている人たちはみんな銃を携帯しているので逆らえません。

これで終わったかと思い安心してたんですがここからが若干面倒な事が。

メキシコに入国するときには3日以上の滞在であればツーリストカードの発行が必要なんです。

窓口に行き申請用紙に記入をしなければならないのですがなんと記入例に日本語の説明文があるじゃないですか!

記入例を見ながら申請用紙を書き提出、すると支払いは向こうの銀行でしてくださいとのこと。

移動して支払いを済ませるとまた窓口へ行きなんとかツーリストカードを発行してもらいました。

文章にすると簡単そうなんですが意外とあっちいったりこっちいったりで面倒くさい物でした。

さて、国境の街であるティファナは非常に治安が悪く外務省の渡航情報によると「十分注意」の街。

麻薬抗争による銃撃戦なども発生しているようです。

私が通過した国境付近ではそんな雰囲気はなかったものの少し離れた街を通過するときはなんか危険な雰囲気がありました。日本では絶対に感じない物だと思います。

無事に国境を通過を果たしいBAJA1000スタートの街エンセナーダへと向かい、何もない道をひたすら走り無事にエンセナーダに到着です。

 

ピカピカ蘇りキャンペーン

こんにちは、スタッフきみよです。久々のブログ登場です~ 12月と言うことで何かと時間に

追われ始めてます(^^ヾ 12月って掃除の月ですよね。日頃の感謝をこめて家の中や車に

バイク!キレイにして新年を迎えたいですね(^^)/ 早速ですが、「ピカピカ蘇りキャンペーン」

を緊急企画しました。

先月、ご紹介しました「YAMALUBE ガラス系コーティング剤」で、愛車のピカピカを復活して

みませんか?ちしきスタッフが プロの洗車(^^)にプラス+ガラス系コーティングいたします。

 


 
コーティング2.jpgYAMALUBE ガラス系コーティング剤(¥2940)+バイクシャンプー(¥945)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料金は、洗車~ガラス系コーティングまで¥4500(税込)です。

この機会に、是非お試し下さい。

キャンペーン期間は、12月25日(日)までです。台数に限りがございますので、お早めに

ご予約下さい。予約制とさせていただきますのでご了承下さいませ。また、業務の都合上、

当日受付はご遠慮下さい。