オメデトウございます!

こんばんは ヤマサキです。

今日は嬉しいお知らせをひとつ。

以前ブログでご紹介したセロー25周年記念モデルのオーナーが

なんとヤマハ発動機のHPで募集されたフォトコンテストで

優秀賞に輝きました。その写真がこちらです。

 

優秀賞作品.JPG

 

今日の夕方、久しぶりにご来店いただいた時に本人から教えていただきました。

数日前この写真を見た時にどこか見覚えのあるバイクだなと思っていたのですが

まさか当店のお客さまだったとは・・・スタッフ一同大感激でした。

さらにもう一枚

 

壁紙集.JPG

 

この写真は2011年版特性カレンダー壁紙集として紹介されています。

2枚の写真を見ていると、セローはやはり自然や里山の風景に溶け込んでいるなと

つくづく感じました。そのほかにもセローの魅力的な写真がいっぱい紹介されています。

詳しくは こちらのページをご覧ください。

平佐西小バザーに出店しました!

こんにちは 代表ヤマサキです。YOUSHOPちしきは

10月23日に薩摩川内市立平佐西小学校で催されたバザーに出店しました。

 今回初めての出店でしたが、自転車の点検や児童用ヘルメットの予約販売を

行い沢山のお客様にご来店いただきました。ありがとうゴザイマス。

  

自転車点検.JPG

子ども店長もハリキッテます。

自転車点検の横にはキッズバイクで使用するPW50とTT-R50を並べて

自由にまたがり写真を撮ってもらいました。

子供達にはとても珍しいらしくなかなか離れようとしない子も・・・

キッズバイクで記念撮影.JPG

あっという間の4時間でした。次回もぜひ出店したいと思います。

ヘルメットリサイクルキャンペーン実施中!

只今、「ヘルメットリサイクルキャンペーン」を実施しております。

このキャンペーンは、リサイクル活動と皆様に安全にヘルメットをお使いいただくために

準備いたしました。ヘルメットのお買い替え時期の目安は購入後3年間とされています。

シールドが傷つき見えにくくなっていたり、内装の劣化が進んでいたり・・・ヘルメットは

衝撃から頭部を守る為に、とても重要なものです。

 

人の頭の重量は、体重の約3分の1位の割合を占めていて、事故のケースによっては

頭部からの落下等、頭部の損傷をまぬがれない場合があるということを、バイク雑誌の

ヘルメットの開発に関する記事で読んだことがあります。規格に適合したヘルメットを選

ぶこと。サイズをしっかり選ぶこと。アゴひもを締めること等、正しく使用することは大切

ですね。

そこで、今回のキャンペーンは、古くなったヘルメットをリサイクル回収するキャンペーンで、

古いヘルメットをお持ち下さった方に¥500(税込)のクーポンを進呈いたします。

このクーポンは、ワイズギアカタログに掲載の商品(¥2000(税込)以上)にご利用いただ

けます。なお、クーポンの進呈は、お一人様1回限りとさせていただきます。

詳しくは、ヤマサキまでお問い合わせ下さい。

リサイクルへのご協力をお願いいたします。

 

ヘルメットご使用上の注意(ワイズギア参照)はコチラ

 

祝!スーパーテネレ納車

こんにちは、STAFF大塚です。

ちしきで2台目のスーパーテネレの納車になりました。

ご成約を頂いた「K様」 ほんとうにありがとうございました。

xt1200zk.jpg

早速枕崎まで走ってこられ、スーパーテネレの性能に満足されていたようです。

K様の使い方にピッタリなバイクなので日本全国を走り回ってきてくださいね。

 

xt1200z2.jpg

 

平佐西小バザーに出店してます(^^)

なにかと行事の多い秋ですが・・・今日は、平佐西小のバザーに出店してま~す(^^)v

今回、初出店いたしました。ちしきブースのご紹介をします。

 

ちしきブースでは・・・

① 空気入れ無料¥0 (空気が少ない状態で乗るとパンクしやすくなります)

② ¥100点検  (不具合箇所の早期発見をしましょう。チェーンの注油などもします。)

③ TSマーク(傷害保険1年付)点検  ¥1000 (年に1度の点検を受けましょう)

④ ヘルメット予約販売 (カッコイイ!キュート!可愛い!オシャレヘルメット)

⑤ 電動自転車の展示

⑥ キッズバイク撮影会 (もちろん無料です。またがって気分は仮面ライダー?写めって下さい)

を準備して皆様のご来店をお待ちしております。

 

バザーへの出店は、子供達の安全と社会全体の交通に関する安全意識の向上を願い

出店しました。

最近は、自転車ブームの到来もあり・・・自転車や快適な電動自転車が、全国的に急速に

普及しています。最近ではTVで「ママチャリダイエット」とかエコや健康志向にプラスして

ダイエットアイテムとしても話題の自転車!しかし、その反対側では・・・事故の話題も

増加しています。事故と言えば・・・自転車乗りが怪我をして被害者になってしまうケース

を想像しますが、実は近年この自転車ブームで自転車と歩行者やウォーキング中の人や

自転車同志の衝突事故も増加傾向にあり、損害賠償についてもTVの話題になっています。

車はもちろん50ccの原付バイクには自賠責保険という加入が義務づけられた保険がありま

すが、自転車には義務化された保険の制度はありません。とりわけ、近年TVでもとりあげら

れているのが、自転車が事故の第一当事者つまりは過失が大きくなるケースが多くなって

いるということです。道路交通法では、自転車は「軽車両」といい車に含まれます。ですから

信号無視や携帯電話をしながらの運転等、法に基づき罰せられます。つまりは、警察官から

注意、警告、処罰をうけることになります。何よりも、事故が起きて補償となるとやはり保険へ

の加入ですよね。まずは、備えが安心になるように、「点検・整備された自転車に乗ること」

「ルールを守ること」そして「補償制度のある保険に加入すること」ですね。

 子供達の安全はもちろんですが、社会全体としても事故に遭わない、自分を守るという

安全意識は必要です。安全にお乗りいただくために・・・微力ながらお手伝いさせていただ

きます。初出店のちしきブースに遊びに来て下さいね(^^)

11月28日(日)オフロードイベント開催します

お待たせしました。秋のオフロードイベントの日程が決定いたしました。

今回は、他のイベントや地域行事、スタッフのスケジュールにより・・・日程を決定するまでに

時間がかかってしまいました。その間、「キッズバイクはいつですか?」 と何人かのお客様

からお問い合わせをいただきました。このイベントを楽しみにして下さる皆様がいらっしゃる

ことを嬉しく思います。有難うございます。スタッフ一同これからも頑張りますので、皆様の

ご参加をお待ちしております。

 

IMG_28540001.JPG 

詳細は近日ブログにアップします。

お急ぎの方は、ご来店いただきますとご案内を準備しております。

また、ご質問等ございましたらヤマサキまでお問い合わせ下さい。

 

リベンジ草千里PHOTO

こんにちは、STAFF大塚です。

遅ればせながら草千里ツーリングに参加された皆様、

お疲れ様でした。

450キロを越える日帰りツーリングになりましたが思ったより早く帰ってこれました。

今年のツーリング企画は終了です。

来年もいろいろと企画していきますのでよろしくお願いします。 

ラピュタ001.jpg

 

ラピュタ002.jpg 

 

aso001.jpg

 

 

 

 

お陰さまで・・・

こんばんは ヤマサキです。

今日のリベンジ草千里ツーリングに参加のみなさんお疲れさまでした。

お陰さまで前回の草千里ツーリングよりかなり快適に走れたような気がします。

もちろん前回の失態は私のルート選びが原因だったのですが、今回は参加者のみなさんや

ルート選定してくれたスタッフ大塚君の支えがあって大変助かりました。感謝・感謝!

下の写真は前回撮った草千里ヶ浜近くの駐車場入り口での撮影です。

P10301650001.JPG

朝7時半にちしきを出発、高速を使い一路熊本へ。

熊本空港周辺の渋滞には少々驚かされましたが、その後は快走路が続き

締めくくりは先日のブログでも紹介したラピュタ道へ。


P10301720001.JPG

お昼の熊本ラーメンもとってもおいしかったです。

P10301510001.JPG

本日の走行距離450Km強。午後6時過ぎちしきに到着し解散。

みなさん本当にお疲れさまでした。

 

Go!Go!265 大自然の中で

こんにちは、STAFF大塚です。

酷道265号線もいよいよ最凶区間と言われる尾股峠と輝嶺峠に入っていきます。

388号線と219号線の間は意外と平凡で走りやすかったんですが・・・

219から小林に向かう265号線は九州屈指の酷道区間だそうです。

219分岐.jpg

219から進入してしばらくすると・・・

いきなりの1車線区間に突入していきます。

飯干峠と違うところはガードレールの無いところが多いんです。

ブラインドコーナーにカーブミラーがあったりなかったり。

更に路面に落石があったり、砂が浮いてる、路面中央にコケなど多彩な路面状況です。

あちらこちら法面崩落の跡や路肩欠損の跡・・・

鹿.jpg

野生動物の出現など非常にバラエティーに富んだ道路でした。

実はこの道路は「紅葉街道」という名が付いていて11月頃になると非常に綺麗なんだそうです。

少々浮世離れした場所ではありますが自然を満喫できる素晴らしいルートでした、が!

このような道に慣れていない方は絶対に1人で行かないようにしてください。

なにかトラブルが起こったときには携帯も繋がらない場所もあるので大変危険です。

山岳道に馴れた人と必ず行くことを強くお勧めします。

行くときは準備を万端にして体調が良くないときは無理をしないこと。

後は長雨の後は絶対行かないようにしてください。

動画や写真は続きを見てくださいね。

 

 

続きを読む Go!Go!265 大自然の中で

Go!Go!265 ひえつきの里

こんにちは、STAFF大塚です。

いよいよ酷道区間に入ります。

その見事な酷道っぷりを写真でどうぞ。

酷道01.jpg

元々この265号線は林道として整備され一部区間は未だに1車線の未整備区間が残されています。

交通量は少ないものの全くこない事はなく対向車の確認もしづらいので神経を使います。

しかしなぜこんな所に好きこのんで行くの?って思うでしょ?

確かにうねうねして快適とはほど遠い道を走って行く訳なんですが・・・

飯干峠01.jpg

こんな景色が見れる所なんてなかなか無いですよね?

まず人がいなくですごく静かで自然の音しか存在しない場所なんです。

私にとってこういった場所は本当に癒しの場所なんですよ。

飯干峠.jpg

 

ひえつきの里.jpg

ここは飯干峠、ひえつきの里らしいです。

なぜひえつきの里なのかは割愛させていただきます。

265の峠を1つ越えさらに次は西米良村を目指します。